再生科学研究所

SP Menu

再生医療分野の研究技術 |

再生医療分野の研究技術

生体材料学(バイオマテリアル)の権威である京都大学・ウィルス再生科学研究所の田畑泰彦教授の基礎研究を、開発&特許化したメドジェル社オリジナルのメドジェル製ハイドロゲル*1を化粧品に応用しました。

再生医療分野の研究技術
再生医療分野の研究技術

再生医療分野の研究技術

再生医療分野の研究技術

ハイドロゲルの仕組み

ハイドロゲルとはゼラチンを特殊加工したものです。
これに、水分や熱、皮脂に弱い整肌成分・保湿成分などを浸み込ませると、それらの成分が安定化し、お肌の奥すみずみまで届ける事ができます。*2

ハイドロゲルの仕組み
ハイドロゲルの仕組み

ハイドロゲルに整肌成分などを浸み込ませると分子間相互作用によりゼラチンに付着します。

次へ
ハイドロゲルの仕組み
ハイドロゲルの仕組み

整肌成分などが浸み込んだハイドロゲルは表皮上でその活性をとどめ角質層への浸透を助けます。

次へ
ハイドロゲルの仕組み
ハイドロゲルの仕組み

ハイドロゲルの分解がはじまり水可溶化の状態になります。

次へ
ハイドロゲルの仕組み
ハイドロゲルの仕組み

ハイドロゲルの分解にともないお肌の角質層に必要な量をじわじわと届けます。

正規認証マーク

メドジェル製ハイドロゲル*1を使用している製品にのみ正規認証マークの表示がメドジェル社から認めらています。

ハイドロゲル認証マーク

*1-角質層まで *2-架橋型ゼラチン(全ての製品に配合されている訳ではございません。製品ページをご確認ください。)※画像・イラストは全てイメージです。